【令和元年度 学力・体力分析結果】

令和元年度本校で実施した全国学力・学習状況調査全国体力・運動能力運動習慣等調査の分析結果です。本校では課題を明確にし、以下のような向上に向けた取り組みを行ってい元す。(項目をクリックするとPDFファイルが表示されます)

学力向上の取り組み

●サポート教室 
長期休業中を利用し、朝の9時から12時まで3時間行っています。(令和3年度の夏季休業中は新型コロナウィルス感染症予防のため、開催しません。)

  


●とてっぽタイム
本校では、家庭学習を計画する時間(通称;とてっぽタイム)を確保し、取り組んでいます。生徒が1日の授業を振り返り、わかったこと、わからなかったことを整理し、帰宅後の家庭学習への意欲付けを行います。
家庭学習の内容を学校で決めることにより、授業道具をすべて持ち帰る必要はなくなります。荷物が軽くなることで、登下校時の交通安全にもつながります。
             

  


体力向上の取り組み

●川西体操
持久力及び柔軟性の向上を目指した本校独自の体操です。音楽に合わせて体を動かすことで体力アップを目指しています。LinkIcon川西体操 (IDとパスワードが必要です)            

●新体力テストの実施
本校では年2回新体力テストを実施しています。新体力テストを通して自分の課題を知ることで自ら体力を高めようとする意欲を高めます。         

いじめ防止の取り組み

●KOE集会(絆・思いやり・笑顔)
いじめ防止の取り組みとして生徒会が企画・運営を行い、取り組んでいます。昨年度は「自分が言われてうれしかったこと」をまとめ、1枚の特大ポスターを作成しました。     


●小中合同エリアサミット川西エリア集会
川西小学校と連携し、いじめ非行防止を目的として交流を行っています。昨年度は各校での取り組みの紹介や中学生の合唱披露等を行いました。